ホームページ制作にかんして、一番に気を付けるべきこと。

現在では、様々な企業や個人がホームページを持つ時代からしばらくと経ち、インタラクティブ性や独自性もさることながら、応答の丁寧さが、再び求められるようになってきていますが、ホームページ制作にかんして、悩んでいるかたも、未だに多いことでしょう。

ホームページを制作すること自体は、専用のソフトウェアなどを利用すれば、別段と、htmlやスクリプトの知識がなくても、ある程度には、作り込むことが出来るのですが、やはり一点、殆どのホームページには、次の内容が記述されていないことが多くあります。

『このホームページは、どのhtmlのバージョンを、使って、記述されているのか』

最低限、これだけは、分かるようにしておきたいものです。

勿論、対応ブラウザや、スクリプトについても、明記するほうが良いのですが、きちんとバージョンを明記しておくだけで、ソースを観るようなかたには、だいたいにして、分かるものです。

それから、出来るならば、標準の規格以外のものは、狙ってやる以外では、あまり使わないことをお勧め致します。
そうすることで、閲覧者が無闇に混乱することを、避けることが出来るからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です