ホームページを作ろうとしたとき、最初の壁がタグやCSSといった専門的な知識です。

ホームページを作ろうとしたとき、最初の壁がタグやCSSといった専門的な知識です。
そういった知識が要らないのがブログなのですが、ブログだとさまざまなテンプレートが用意されているものの、自分のイメージにあったもの、自分のやりたいレイアウトや表現が出来なくて困ります。
ホームページビルダーなどの初心者に優しいと宣伝しているようなソフトでも、今度はそのソフトを使いこなすところから始めなければなりません。また、価格もホームページ作成の為だけに気軽に出せる額ではありません。
現在、ネットで一番人気の無料で高機能がウリのワールドプレスも、サーバーを借りてインストール、そしてツールと同じく使いこなすには結構な時間を要してしまいます。
レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめでネット上でも評判がいいようです。
エックスサーバー口コミと評判
いまの製作環境で、本当の初心者のためのツールが存在していないのが問題なのだと思います。
逆にいえば、それがビジネスチャンスなのに残念です。
初心者向けのホームページ作成支援とは、所謂、日本製の白物家電のような、誰でも扱えるものだと思います。
自作している人には当たり前の言葉、例えばFTTPなども、初見では意味のわからない専門用語です。
こういったものを全て廃して、表側は視覚的にも柔らかく見やすく、やりたいことを事前に察知して、わかりやすいアドバイスと方法を指示してくれて、ブロックを組み立てるような感覚でページを作ることができ、裏側で専門的な設定を自動で全調整して、ボタン1つで全てお任せでやってくれるもの。そういったツールがあれば、もっとネットが身近で活気付くと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です